© 2019 大杉公認会計士事務所 Ohsugi CPA Office

  • s-facebook

​監査役スタッフサービス

常勤監査役としての豊富な経験と、公認会計士としての会計知識・経験を持ち合わせた専門家が、監査役の皆様がお困りになっている様々な問題に対し、監査役の頼れるスタッフとして、低予算でご支援致します。

​​​

  • ​監査役監査について、自分ひとりで実施するのが難しい

  • 常勤監査役が初めて設置されるが、前任者がおらずどのような監査を行えば良いか分からない

  • 監査役補助者を採用したいが、常勤職員では時間が余ってしまいそうだ

  • 監査役補助者を採用したいが、予算面が厳しい

  • 監査役補助者を採用したいが、良いスキルを持った人を中々採用できない

  • 会計監査の知識が少なく、会計監査についてどのような事を行えば良いか分からない

  • ​近々入院の予定があるが、不在中の監査をどうすれば良いか悩んでいる


などのお悩みをお持ちの方、まずはぜひご連絡ください。

ご相談例

私は内部昇格で常勤監査役になりました。創業以来、常勤監査役は1名体制で、監査役スタッフも特に置いていません。

最近になって会社が新規事業をスタートしたのですが、全く土地勘のない分野で、正直どのような監査を行えば良いか分からず、途方に暮れています。

また、他社の監査役と交流していると、他社と比べ監査内容が足りていない部分が多く、何とかしなければと思うのですが、自分ひとりでは限界があります。管理部門や内部監査の人間に少し力を借りようとも思いましたが、彼らもギリギリの人数で回しており、気軽に頼めそうな雰囲気ではありません。

最近はガバナンスに対する目も厳しいので、できれば監査役スタッフがほしいのですが…

​​解決方法のご提案

当事務所では、非常勤の監査役スタッフを派遣することができます。

 

監査役業務を熟知した専門家が、必要な分だけスタッフとしてご支援することで、常勤スタッフよりも低予算で、かつ高品質なサポートが可能になります。また常勤監査役経験と公認会計士としての知識・経験を持ち合わせていますので、監査上の問題が生じた際に気軽にご相談を承ることも可能です。

監査役監査の不足部分があることを認識しているにも関わらず、放置されているのは大変リスクが高い状態です。出来るだけ早く対応されることをお勧めいたします。

​​このようにサポートいたします

  1. まずはお問い合わせください

  2. ご面談等により課題点を洗い出します

  3. 解決案をご提案します

  4. ​問題が解決するまで、継続的にご支援いたします