© 2019 大杉公認会計士事務所 Ohsugi CPA Office

  • s-facebook

​会計監査支援

会計監査人非設置会社では、会計監査は監査役のみが行い、責任を負うことになります。


近年横領や粉飾が多発している中、そのような会計不祥事の発生は会社の評判を著しく落とすことに繋がる他、金額によっては会社の存続をも危ぶませる恐れがあります。


しかし「会計監査は十分出来ている」と自信を持って仰ることはできますでしょうか?


弊事務所では、監査経験の豊富な公認会計士が、会計監査人非設置会社で特にリスクの高い「横領」「粉飾」に重点を置いた監査役監査の方法をご指導いたします。


不祥事があった会社からは「まさか自分の会社でこんな事が起こるとは思わなかった」という声が多く聞かれますが、そうなる前にまず、効果的な監査が出来ているかのチェックとアドバイスを受けられる事をお勧めします。