© 2019 大杉公認会計士事務所 Ohsugi CPA Office

  • s-facebook

監査役の実務を熟知した専門家が、監査役の皆様のお悩みに寄り添い、解決いたします。

コーポレートガバナンスの強化が叫ばれる昨今、監査役に対する目も年々厳しくなってきている一方で、

監査役を直接支援できるプロフェッショナルは少なく、社内でも孤独になりがちです。
当事務所では、大手監査法人での会計監査と、上場企業での常勤監査役の両方の経験を持つ公認会計士 大杉 泉が、

監査役監査のコンサルティングや非常勤の監査役スタッフとして監査役の皆様のお手伝いをいたします。
また、監査役監査業務のみならず、内部監査や役員向けガバナンス研修等のご相談も承っております。

監査役の「困った」を解決します
大杉公認会計士事務所は、監査役をトータルサポートする日本で唯一の専門事務所です
 

​当事務所はこのようなご支援をしています

常勤監査役・非常勤監査役業務に関するあらゆるご相談に応じております。

​以下のようなお悩みがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

監査役会評価&
コンサルティング
  • 前任者の監査を引き継いだが、これで問題ないのか不安だ

  • 自社の​監査が網羅的に出来ているか知りたい

  • ​監査役会評価を行いたい

​監査役スタッフサービス
  • 監査役補助者(スタッフ)の採用に困っている

  • 監査役業務のうち一部分・一時期に手を貸してほしい

  • ​会計知識がなく、会計監査をどのように行えば良いか分からない

  • ​監査調書の作成が間に合わない

​内部監査支援サービス
  • 内部監査部門を新しく立ち上げたい

  • 内部監査業務の見直しを行いたい

  • 内部監査をもっと拡充したい

  • ​内部監査を行うリソースが足りない

他にも監査役の「困った!」に応えられる

様々なご支援を行っております。

初めて常勤監査役に就任されるなら

監査調書パッケージ

監査役会設置会社等へ移行し、初めて常勤監査役を設置する場合、監査役監査業務をイチから立ち上げなければなりませんが、まず監査計画や調書など監査作業の「フォーマット」を作るという作業が生じます。

このパッケージをご利用いただくと、通常数ヶ月かかることもある当該作業を省略でき、監査役として本来行うべき作業に集中することが出来ます。

​また、監査調書の体系化にお悩みの方や、網羅的な監査が行えているかご心配の方にもお勧めです。

日常監査の気軽なご相談には

監査役顧問サービス

企業が抱える税務の課題には顧問税理士に相談、法務の課題には顧問弁護士に相談することが一般的ですが、監査役が抱えている課題の解決にも「顧問」を利用しませんか?​

「期末監査は何を行えばいいのか?」など監査を行う上での日常のお悩みから、特別な対応が必要な事象まで、一般論ではなく貴社の実情に合わせたアドバイスをいたします。

お知らせ

2019年7月19日

所長 大杉 泉のコメントが、週刊朝日 2019年7月26日号「本当に“もうけている”経営者収入ランキング 1位は?」に掲載されました。

クローバック条項、日本企業の経営者の牽制状況についてお話ししております。ぜひご覧ください!​

2019年5月21日

所長 大杉 泉が、2019年5月21日付日経産業新聞一面​で紹介されました。スタートアップを支える士業の1人として、写真とインタビューが掲載されています。ぜひご覧ください。

(​※5月30日追記:上記記事が日経電子版にも掲載されました。リンクよりぜひご覧ください!)

2019年2月5日

監査役専門人材紹介サービス「監査役バンク」がオープンしました!

​常勤・非常勤監査役を探されている企業様、監査役就任にご興味のある方、ぜひお気軽にご登録ください。

お問い合わせ

​  いつも全国より沢山のお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

  監査役に関することなら、どんなことでもまずは是非ご相談ください

大杉公認会計士事務所

220-0011

神奈川県横浜市西区高島2-11-2 スカイメナー横浜422

監査役ニュース 毎日更新しています

監査役による監査役のためのニュースブログ「監査役ニュース」を運営しています。

​監査役監査に役立つ情報を毎日更新していますので、ぜひご覧ください。

最新記事